ラウンドワン始末記(顔出しあり)

それでは久々に行われたラウンドワン鹿児島のQMA 大会の感想です 

今回は9人 とは言え旧リバ茶のトップの人や鹿屋の強豪もいたりして中々濃い内容だった 

ルールは一度使用したジャンルは使えなくなるいわゆる「ボンバーマン」と呼ばれる形式 

9人を3人に分けて(一人はノンジャンルランダムのCPU )

2人が準決勝 残る一人は敗者復活に回るというもの

自分はアニメ&ゲーム以外ボロボロなので どこでそれを使うかが鍵だったのだが 

最初の予選では敢えて使わず ノンジャンルのグループ分けを選ぶ 

で 予想通り惨敗 次はさすがに唯一の予選敗退にはなりたく無かったのでアニゲを選択 いつもの漫画ノベルを選ぶ 

途中凡ミスをやらかすも何とか2位 

そして準決勝 知識のある相撲問題に望みを掛けてスポーツその他を選ぶ  

しかし 殆ど知識の無い競馬問題が連発 準決勝は敗退となりました  

その後は 集まった人達と店舗対戦をやったり 

久々の食事会に参加したり とても楽しい時間でした 

それにしても この面々であんなにディープな相撲論議が出来るとは思わなかった(食事会の時間に相撲が放送されていた) 

写真はその時のもの 左の一番前で椅子に座っているのが自分でございます 

…何か予想以上に老けて写っている とは言え髪が白いのは写りこみではありません 

正真正銘の白髪でございます  

これでも一応40代なんですけどね 

近々またやるらしいので ぜひとも参加はしたいところ

まぁ リバ茶亡き今 行き着けのサードプラネットがこういうのをやらない方針らしいので もはやここに頼るしかない 都城でたまに大会をやっているらしいのだが

土曜日は仕事でこういうものには出られないし 

何より遠い  

何はともあれ 楽しかったです  

いずみYひなげしこと由姫より 

Yはやまぶきと読みます